2020年01月24日

アパートのベランダに取り付け

八王子市にお伺いしました。

お引っ越し先のアパートに
デザインアンテナと
BSアンテナ取り付けを
ご依頼頂きました。

アパートの別のお部屋のベランダに
BSアンテナが見えますので
こちらは問題無さそうです。

周りは9階建てのアパートですが
小仏峠の山並みは見渡せます。
ご挨拶の後
電波状況の確認をさせて頂きました。
NHKの信号レベルです。
003.JPG


NHKの信号品質です。
004.JPG
ベランダに
アンテナ取り付けは可能です。

お客様は
アパートでケーブルテレビに
加入したくないので
当社にアンテナ受信が可能かの
調査依頼をされましたが
即決で工事の了解を頂きました。

工事開始です。
BSアンテナの取り付けです。
001.JPG
地デジと比較しますと
レベル差が20を超えるチャンネルが
有ります。


005.JPG
混合器のBS入力にアッテネーターを
取り付けて若干レベルを下げました。


デザインアンテナを取り付けました。
008.JPG
フエンスにステンレスバンドで
固定しました。


209.jpg
フェンスの幅が狭いので
ステンレスワイヤーで補強しました。


010.JPG


011.JPG
配線はエアコン用の貫通穴を通して
テレビに直結です。

リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。



アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/




posted by tamaさん at 05:40| 地デジ・BS

2020年01月23日

八王子市打越の工事

八王子市打越町にお伺いしました。

デザインアンテナと
BSアンテナ取り付けのご依頼を
頂きました。

ご挨拶の後
電波状況の確認をさせて頂きました。

スカイツリー方向は直近に
ご近所のお家が有りますので
電波レベルが弱すぎて軒下の取り付けは
出来ない状況です。

場所を変えて屋根の上で確認しますと
ご近所の屋根より少し高くするだけで
アンテナは取り付け可能です。


玄関裏手の目立たない場所に
高さの低いアンテナ取り付けを
お客様にご提案しまして
了解を頂きました。

工事開始です。
001.JPG
いつもの通り
ドリルで下穴を開けました。

破風板トップ部の下地の棟木と
交わる位置に取り付けます。


002.JPG
防水用コーキングです。


003.JPG
金具を取り付けました。
黄色マークのアンテナ線は
側面の板金の下に金具で固定して
軒下迄配線しました。


アンテナを取り付けました。
008.JPG
BSアンテナは4K・8K対応品です。


最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

posted by tamaさん at 00:00| 地デジ・BS

2020年01月19日

八王子子安町で建て替え

八王子市子安町にお伺いしました。

お隣に建設中の建物の影響で
テレビが映らなくなったので
屋根の上にアンテナ建て替えの
ご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。
アンテナです。
(当社施工では有りません。)
003.JPG


004.JPG
アンテナ前方が
建物で完全にガードされています。

以前、お近くでアンテナを建てましたが
こちらの場所に届く電波は
スカイツリー波のみです。
方向調整では直らない状況です。


お客様から電車が通過すると
画像が乱れる事をお聞きしましたので
屋根上で確認しました。
012.JPG
軒下のアンテナは
電車の通過で
電波が遮られる位置関係ですが
屋根の上は電車の通過位置より
高さが高くなります。

お隣の建物も同じ位置関係です。


高さ1mのアンテナで
電波状況を確認しました。

午前中の作業でいつもの測定器を
使い過ぎましたので
途中でバッテリー切れの表示が
出てしまいました。
急遽こちらの測定に変更しました。
013.JPG
線路の向うの建物の影響で
レベルは低めですが信号品質は
良好です。

電車の通過を3本確認しましたが
数値の変動は有りません。

既存のデザインアンテナは
取り外しましたが
壁に取り付けた金具が
剥がれません。

目立たない場所ですので
金具はそのままにして
新規の八木式アンテナで
建て替える事で
お客様の了解を頂きました。

BSアンテナ取り付けの
ご依頼も頂きました。
作業開始です。
005.JPG
地上の仮組みでステー金具の位置を
確認しました。


屋根の作業です。
いつもの通りドリルで下穴を開けて
アンテナを固定する
支線留めを取り付けました。
007.JPG


008.JPG


009.JPG


010.JPG


BSもいつもの通りの防水です。
006.JPG


014.JPG
方向を合わせました。


アンテナを取り付けました。
019.JPG


016.JPG


018.JPG
屋根馬は補強板付です。

お客様にでテレビ映りを
確認して頂いて
作業を終了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/




タグ:建て替え
posted by tamaさん at 00:00| 地デジ・BS

2020年01月15日

八王子市堀之内で地デジ・BS

八王子市堀之内にお伺いしました。

ご新築のお宅に地デジアンテナと
BSアンテナ取り付けのご依頼を
頂きました。
ご新築おめでとうございます。

ご挨拶の後
電波状況の確認をさせて頂きました。
スカイツリー方向です。
028.JPG
小高い山の上に高層住宅が
立ち並んでいます。
さらに送電線も有りますので
見ただけで電波状況は悪そうです。

ご近所の屋根にアンテナは疎らですが
いずれも高さ4m前後です。

アンテナの高さを3m迄上げて
指向性の強いアンテナを使用しますと
取り付けは可能ですが
お客様からNGが入りました。
奥様から「高くて怖い」との
クレームです。


光テレビも
ご検討されているとの事ですが
高さを低くして再確認です。

小仏中継所と永山中継所の
電波エリアを事前に確認しましたが
楕円状にこの地域だけエリア外に
なっています。


小仏中継所方向に
アンテナを向けました。
屋根の上にアンテナは見当たりません。
027.JPG
アンテナはローバンド用ULXです。
高さは1mに下げました。

NHKの信号レベルです。
024.JPG
エリア外にしては強めのレベルです。

NHKの信号品質です。
025.JPG
いつもの通り良好な品質の電波です。

下でご覧になっていたお客様に
合図を送りますと
笑顔でOKのサインを頂きました。

「最初からこうしていれば」と
思いましたが、事前の予備知識が
邪魔になった様です。


時間が掛かりましたが
工事開始です。
019.JPG
いつもの通りドリルで下穴を開けて
コーキングを付けた支線留めを
打ち込みます。


020.JPG


021.JPG
屋根に当たる所は
耐候性チューブで保護しています。

BSアンテナです。
029.JPG
出力部も自己融着テープで
防水します。


026.JPG
方向を合わせました。


軒下の引き込み口の下は
ハシゴを掛けるスペースが
有りませんので
手を伸ばして引き込み線を
屋根に上げました。
022.JPG
新規アンテナ線を接続して
二種類の自己融着テープを巻いた後
さらにビニテを巻いて
両端をバンドで固定しました。


023.JPG
接続部は屋根と樋の間にバンドで
固定しました。


アンテナ取り付け完了です。
030.JPG
スカイツリー用に用意した
ローバンド用アンテナです。


031.JPG


032.JPG
屋根馬は補強板付です。
何とか陽が落ちる前に作業が
完了出来ました。


最後に
テレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/




タグ:ご新築
posted by tamaさん at 14:00| 地デジ・BS

2020年01月11日

日野市西平山で地デジ・BS混合

日野市西平山にお伺いしました。

ご新築のお宅に
デザインアンテナ取り付けの
ご依頼を頂きました。
ご新築おめでとうございます。

アンテナは屋根裏設置をご希望です。

ご挨拶の後、屋根裏で
電波状況を確認させて頂きましたが
信号レベルが35dB前後で取り付けが
出来ません。

周囲を拝見しますと
お隣の金属製の屋根で
電波が遮断されているのが
分かりました。
001.JPG


屋根の上で再確認です。
NHKの信号レベルです。
007.JPG


NHKの信号品質です。
008.JPG
お隣の屋根から少し高い1mの高さで
アンテナ取り付け可能な電波が
キャッチ出来ました。

お客様に状況をお伝えしまして
出来るだけ高さを低くしての
屋根上の取り付けに
了解を頂ました。


室内の情報分電盤には
ブースターが設置されています。
028.JPG
4K・8K対応です。
8分配器と一体になっています。
空き端子が三つあります。

地デジはいつも通りの手順で
スムーズに取り付けました。
002.JPG
ドリルで下穴を開けました。


003.JPG
コーキングを付けた支線留めを
打ち込みました。


005.JPG
屋根に当たる所は
耐候性チューブで保護していますが
スレートの間に引っ掛かっています。


006.JPG
直しました。


アンテナを取り付けました。
010.JPG


お客様から
4K・8K対応BSアンテナの
取り付けもご依頼頂きました。


取り付け場所を引き込み口の
近くにすると地デジの配線は
そのままでOKです。
013.JPG
アンテナ線を引き込み線に
接続しました。


014.JPG
接続部はCD管に入れて
防水カバーを取り付けました。


BSアンテナです。
015.JPG
こちらもいつも通り
ドリルで下穴を開けて
コーキングを付けた金具を
取り付けました。


016.JPG


017.JPG


出力部も自己融着テープで
しつかり防水します。
019.JPG


アンテナの方向が合いましたが
ここからが問題です。
018.JPG
レベルが77dBです。


こちらで地デジのレベルを
再確認しますと
配線ロスで少し下がっています。
025.JPG
BSとのレベル差が30dB前後と
なります。
東京MXとのレベル差はさらに広がります。

4K・8K対応の混合器を
用意していましたが
さらに地デジ側には
20dB以上増幅の前置ブースターが
必要です。

4K・8K側へのアッテネーターは
どんな影響が出るか分かりませんので
避けたい所です。


引き込み線が2本有れば
簡単に解決する事ですが
今回はこの状況での解決が必要です。

お客様に状況をご説明しまして
地デジ・BS混合ブースター取り付けの
了解を頂きました。
020.JPG
アンテナとブースターを取り付けました。


028.JPG
こちらのブースターはいらなくなりましたが
分配器が一体となっていますので
配線を繋ぎました。

空き端子に終端抵抗を3個取り付けて
作業終了です。


最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから
タグ:ご新築
posted by tamaさん at 00:00| 地デジ・BS