2020年11月30日

箱の中身

八王子市石川町にお伺いしました。

2年程前に修理のご依頼を頂いたお客様から
「テレビが又映らなくなった」と
 ご連絡を頂きました。


前回は
ブースターの電源アダプターが
壊れているのが原因と分かりました。

古いアダプターでしたので
劣化か雷の影響と判断して
新規品に交換しました。

あれから2年経過しましたが
本日はご挨拶の後
電源アダプターを点検させて頂きました。
044.JPG
ランプが消えています。
入力側を外しても状態は変わりません。

再度、新規アダプターに交換しますと
ランプが点灯して
テレビが映る様になりました。

ここで作業を終了しますと
2年後に再度「テレビが映らない」と
お客様から連絡を頂く事になります。


壊れたアダプターを開けて
中身を点検しました。
046.JPG
基盤の下が黒く焦げています。

不良原因が分かりました。
以前も同様なケースで修理した事があります。

以前修理した 別のお宅での写真です。
048.JPG
アンテナ線の被覆がボロボロですが
途中に接続部が無いと
雨水が浸透した時に過電流が流れ続きます。
こちらのお宅は配線交換で
その後の再発は有りません。


今回も同様の事が予想されますので
屋根の上の配線を点検しました。
037.JPG


038.JPG


047.JPG
ブースター出力からの白い配線は
軒下の引き込み口迄
接続部が有りません。

予想通りの展開です。
この配線の表面を丹念に確認しました。
041.JPG
表面に穴が開いています。

042.JPG
大きな穴です。


040.JPG
カットして内部を確認しますと
乾いていますが変色しています。
雨水が浸透した形跡です。


お客様に状況をご説明しまして
屋根上の配線とアダプターを
新規交換して作業終了です。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/
タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2020年11月29日

BSが映らない

いつもお世話になっております
管理会社様からのご連絡です。

アパートのBSが映らなくなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

お伺いしまして
状況の確認をさせて頂きました。

屋上のアンテナです。
003.JPG
アンテナ直下の状態を確認しましたが
信号が来ていません。

アンテナ前方です
005.JPG
高層マンション建設中で
屋上でクレーンが動いています。

アンテナの位置を変えても
このビルで電波が遮断されてしまいます。

本日はこれで退散となりました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/




posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2020年11月22日

陽が落ちる寸前の工事

多摩市 一ノ宮 にお伺いしました

3週間程前に連絡を頂いたお客様から
再びお電話を頂きました。

最初のお電話で
テレビ映りが悪い状態が続いている事を
お聞きしましたので
「700MHZ対策工事」をご紹介しました。

対策工事の方に見てもらった結果
「ブースターの故障」と
判定が出ましたので
当社に「ブースター交換」の
ご依頼を頂きました。

午後の遅い時間帯でしたが
「1時間足らずで終わる作業」と読みましたので
お電話を頂いてからすぐにお客様宅に
向いました。


ご挨拶の後
早速ブースターの点検です。
014.JPG


測定器から電圧を加えました。
地デジです。
信号レベル
015.JPG


信号品質
016.JPG
ブースターは正常です。


ブースター出力側配線の
電圧チエックです。
019.JPG
黄色マーク部に
電圧0と表示されています。

テレビの脇に
電源アダプターが有りましたが
こちらは正常です。

段々と陽が落ちて来ました。
お客様は1か月近く
テレビがご覧出来ない状態です。

私の方も今度再び修理に来れるのは
1週間以上先になります。


修理決行です。
020.JPG
アンテナ線は屋根の上経由で
反対側の軒下から室内に入つています。

こちらは白い配線ですが
軒下に垂れ下がっているのは
黒い配線です。

屋根の上に接続部が有る様です。


ハシゴをセットして
屋根上を点検しました。
022.JPG
接続部がありました。
これで解決と思いましたが
ここには異常無しです。

白い配線は比較的新しい物ですが
黒い配線は内部が劣化して黒く
変色しています。
30年は経過していると思われます。


一旦お部屋に戻って
お客様にお聞きしますと
築30年経過したお宅で
軒下の配線はその時から
使われている事が分かりました。

不良箇所を特定しても次々に
再発が予想されます。

テレビはリビングのみの1台ですので
屋根からリビングに新規アンテナ線を
引き込む事で了解を頂きました。


023.JPG
新規アンテナ線を接続しました。
接続部は屋根と樋の間に入れて
バンドで固定しました。


時間が有りませんので
この先の写真は無しです。

配線完了です。
ブースターのランプが点灯しました。
024.JPG
陽が落ちる寸前です。


急いでハシゴを片付けてから
テレビ映りの確認です。
025.JPG
テレビが映ると
お客様は飛び上がって喜こばれました。



アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/




タグ:配線修理
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2020年11月21日

屋根の上をジャンプ

いつもお世話になっております
管理会社様からご連絡を頂きました。

アパートのお部屋でテレビが
映らなくなったので
点検、修理のご依頼です。

お部屋の方のご都合に合わせて
お伺いしました。
先ずは状況の確認です。
007.JPG
信号が届いていません。


006.JPG
アンテナ線が拾ったと思われる
若干のレベルが有りますので
アンテナ線の断線は無い様です。


屋根の上の点検です。
008.JPG
お部屋への配線です。
屋根の上からエアコン用
貫通穴経由です。


アンテナです
009.JPG
3棟のアンテナを1本のアンテナで
賄っています。

3棟の建物は下記の記号で区分して
ご説明します。
A棟:アンテナが建っている建物
B棟:真ん中の建物
C棟:手前のテレビが映らない
   お部屋の有る建物を


地上から屋根の間を確認しますと
スレート状の物が被さっていますが
この間に足を乗せると危険です。

様子が分かりましたので
管理会社様にもう少し詳しい事を
お聞きしました。

A棟は大家様がお住まいのお宅ですが
お引越しされました。

3棟に住んでいるのは
テレビが映らないお部屋の方のみです。

このお話で
受信不良の原因が推測出来ましたので
実際に確かめて見ます。


屋根と屋根の間をジャンプして
アンテナに辿り着きました。
018.JPG
ブースターと3分配器です。


020.JPG
測定器から電圧を加えました。


021.JPG
出力が有ります
ブースターは正常です。
推測した通りの展開です。


分配器を開けてみました。
023.JPG
中はサビで真っ赤ですが
これが映らない原因では有りません。


分配器からの配線です。
025.JPG
2本がA棟に引き込まれています。
2本の配線に直接測定器を接続して
確認しますと電圧が来ていません。

推測がピタリと当たりました。
A棟のオーナー様が引越しされた後
電源を落とたのが原因です。

管理会社様に状況と対策を
ご報告しますと
この3棟は1年以内に取り壊されるので
1部屋だけ映ればOKの了解を頂きました。

対策工事開始です。
015.JPG
C棟の軒下に2分配器があります。
お部屋への配線を通電側に変更です。


010.JPG
C棟からアンテナ迄の配線です。


024.JPG
この配線をブースターに直結です。
分配器は撤去しました。


お部屋のテレビコンセントです。
026.JPG
電流通過タイプに交換しました。


028.JPG
新規電源アダプターから電流を
送りました。


029.JPG
テレビが映りました。
お客様は3週間近くテレビを
ご覧になっていませんでしたので
映った瞬間
大変喜んで頂けました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2020年11月10日

片倉町で方向調整

八王子市片倉町にお伺いしました。

テレビ映りが悪くなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

アンテナが八王子中継所方向に
向いている事を
お電話でお聞きしましたので
方向調整で様子を見る事で
了解を頂いております。

ご挨拶の後リビングで
電波状況の確認をさせて頂きました。

NHKの信号レベルです。
002.JPG


NHKの信号品質です。
003.JPG
映らない状態です。


方向調整で様子を見ます。
アンテナです
007.JPG


008.JPG
方向調整で直らない場合は
元の位置に戻せる様に
マークを付けました。


事前にお聞きした通り
アンテナは八王子中継所方向です。
(黄色マーク)
022.JPG
直近には電柱、その後方には山が有り
見た目にも電波状況は悪そうです。


ブースターのモニター出力です。
NHKの信号レベル
016.JPG


NHKの信号品質
017.JPG


スペクトラム表示です。
018.JPG
リビングと同様の状態です。


次に、アンテナ直下の状態を確認しますと
信号品質が上記の数値程
悪くは有りません。


ブースターの故障かと?
思いましたが
LTE測定を行うと
大きな数値が出ました。
019.JPG
こちらの干渉で
映らなくなっていますが
元々の電波状況も悪い状態ですので
アンテナを小仏中継所方向に向けました、


黄色マークが小仏方向です。
021.JPG


方向を調整しました
020.JPG
マーキングの位置が
これ程ズレました。

NHKの信号レベルです。
024.JPG


NHKの信号品質です。
023.JPG
若干のノイズが出ています。


スペクトラム表示です。
025.JPG
八王子方向と比べて
格段に良くなりました。



チャンネルスキャンを行うと
全チャンネル良好に映りました。


お客様には
700MHZの干渉波が有るので
対策工事を受けられる事を
お願いしまして当日の作業終了です。


一週間後
お客様にお電話で
様子をお聞きしますと
「画像が乱れる事が無いので
 700MHZ対策工事へは連絡
 していない」との事です。

LTEの方は
詳しく調べておりませんが
方向調整で影響が
少なくなった様です。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/


タグ:方向調整
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策