2020年04月06日

片倉町で配線修理

八王子市片倉町にお伺いしました。

テレビが映らなくなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。
003.JPG
屋根の上のアンテナ線が
断線しています。


屋根の上を確認します。
004.JPG
昨日(3月末)に降った雪の重みで
接続部分が抜けていました。


ハシゴから手の届く範囲で
修理を進めましたが
アンテナ線の被覆が劣化しています。
007.JPG
配線の手直しでは再発しますので
交換が必要です。


009.JPG
軒下の陽が当たらない所の配線は
劣化していませんので
ここで新規配線を接続しました。


011.JPG
屋根に直付けだった配線は撤去して
新規配線をワイヤーに巻き付けました。


010.JPG
ブースターに接続して
作業終了です。

一つ間違うと足元が取られますので
緊張した作業でした。



アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

タグ:配線修理
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2020年03月23日

八王子市でアダプター取り付け

八王子市大谷町にお伺いしました。

いつもお世話になっております
管理会社様から連絡を頂きました。

戸建て物件のお客様から
「テレビが映らない」との
連絡が来ているので
点検、修理のご依頼を頂きました。

他の業者の方が点検済ですが
信号が来ていない所迄は
確認済との事です。


お客様にご挨拶の後
リビングのテレビコンセントで
信号状態の確認をさせて頂きました。
022.JPG
外れたコンセントに
測定器のケーブルを
取り付けました。


024.JPG
測定器の給電offの状態です。
信号が来ていません。

028.JPG
測定器の電源をonにしました。
信号が来ました。

1分も有れば
原因が分かる作業ですが
この作業に数カ月間
掛かっていました。

オーナー様が長く付き合っている
電気屋さんに何回か
点検を依頼されたそうです。

電気屋さんからは
配線の交換が必要なので
軒下、屋根裏に入って作業を
行う必要が有り、40万円に近い
見積もりが来ているそうです。


2部屋のコンセントの中を
確認しました。
026.JPG
何れも配線は1本ですので
どこかに分配器が有るはずです。

ブースターにも電流が流れますので
受信不良の原因は
別に有るはずです。

お客様にお聞きしますと
お引っ越しされて後
テレビが故障して
別なテレビに取り換えたそうです。

お伺いした時
テレビ配線が外されていましたので
推測になりますが
BSのアンテナは有りませんが
分波器か分配器経由で
BS入力に配線が接続されていて
テレビからブースターに
電源が供給されていましたが
お客様がBS配線を外した瞬間から
テレビが映らなくなったと
思われます。


031.JPG
管理会社様とオーナー様に
この写真で
電源アダプターの事をご説明して
作業の了解を頂きました。

021.JPG
テレビが映りました。

3人のお子様も
テレビの前に集まって
嬉しそうです。


027.JPG
外れていたコンセントも直しました。


翌日、オーナー様から直接
お礼のお電話を頂きました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/


タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2020年03月21日

八王子長沼町で屋根の配線交換

八王子市長沼町にお伺いしました。

テレビが映らなくなってから
状態が継続しているとの事ですので
点検、修理にお伺いしました。

最近、携帯電話の700MHz帯による
障害が多くなって来ましたので
見極めにお時間を頂いております。

ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。

点検口の電源アダプターの
ランプが消えているのを
お客様がご確認済です。
001.JPG


アダプターの入力側配線を
外しました。
002.JPG
ランプが点灯しました。

テレビが映らない原因が分かりました。

屋根の上の点検です。
016.JPG
白い配線の接続部です。
いつもの不良発生パターンです。

配線を上流のアンテナ側から
点検します。
005.JPG


007.JPG
2分配器から手前側へは白
屋根の向う側へは黒い配線が
使われています。

白い配線が
黄色マークの所から
室内に挿入されています。
006.JPG
不思議な配線です。


010.JPG
気になるので近づいて確認しました。


009.JPG
配線を穴に押し込んで
固定しただけでした、
90°に曲げて無理に押しこんだので
打痕の様な跡が付いています。

ここから先の配線は
表面の劣化で亀裂状態です。
011.JPG


003.JPG
雨樋の中で水に浸かっています。

この様な経路で
冒頭の接続部まで配線されています。


接続部を開梱しました。
017.JPG
ショートして黒くなっています。


018.JPG
中から黒い水が流れ出しました。

事前に配線に問題が有る事を
お客様にお伝えしていましたので
屋根上の状況をお伝えしますと
即に工事の了解を頂きました。

配線を新規交換します。
019.JPG
引き込み口ギリギリの所で
新規配線に接続しました。


020.JPG
水切りのため配線を二段に下げて
竪樋に固定しました。


024.JPG
雨水がジャブジャブ当たらない
位置を選んでアンテナ迄配線します。


025.JPG
ブースターの出力も
確認しました。


026.JPG
出力が強すぎます。


028.JPG
防水キャップを外すと
地デジの配線に亀裂が入って
います。
カットして新規コネクターに交換しました。


030.JPG
アンテナの出力部はテープ巻きです。
内部に水が溜まっていると
直感しましたが
異常無しでした。


031.JPG
キャップはブースター用の物で
サイズが合いませんので
抜け落ち防止の
バンドを取り付けました。


次から次への手直しで
時間が掛かってしまいましたので
2分配器からの黒い配線の点検は
今回は行っておりません。

テレビの映りを確認して
作業を終了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/




タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2020年03月17日

日野市南平で配線点検

日野市南平にお伺いしました。

テレビが映らなくなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。
複数のテレビが映らない状態です。

受信不良の原因は屋根の上に
有りそうです。

アンテナです。
001.JPG
お客様と一緒に
屋根の上を拝見しました。

白い配線と接続部が見えます。
002.JPG
お客様に「原因はアレです」と
申し上げて屋根上を点検しました。

接続部をカットして開梱しました。
006.JPG
雨水が入り込んで黒くなっていました。

屋根上の白い配線は撤去して
黒い線に新規交換しました。
023.JPG


020.JPG
屋根ギリギリの所で
既存配線に接続しました。


接続部は屋根と樋の間に入れて
バンドで固定しました。
021.JPG
黄色マークは
アンテナを支えている
ワイヤーです。
樹脂製の樋止めに固定されています。


ここまでの作業で
テレビは映る様になりましたが
お客様から
「風の強い日に画像が乱れる」との
お問い合わせも頂いておりますので
確認を行いました。


アンテナ前方です。
013.JPG
丘陵公園の大きな木が前方を
遮っています。

信号状態を確認しました。
NHKの信号レベルです。
011.JPG


NHKの信号品質です。
010.JPG


スペクトラム表示です。
012.JPG
画像がすぐに乱れる状態が
確認出来ました。

アンテナを少し調整しただけでは
直らない状況です。

周囲を確認しますと
真後ろに小仏中継所が有る山が
見えています。
019.JPG

アンテナをこちらに180°回転して
信号状態を確認しました。

NHKの信号レベルです。
014.JPG


NHKの信号品質です。
016.JPG


スペクトラム表示です。
017.JPG
この波形を見ただけでも
格段の違いが分かります。

前方を遮る木も有りませんので
「風が吹くと画像が乱れる」問題は
解決です。


お客様にも
こちらの波形だけを
お見せしまして
改善された事を納得して頂きました。

テレビ映りも確認して頂き
作業終了です。

お隣の屋根の上です。
003.JPG
アンテナにカラスの光景です。

黄色丸の個所に配線接続が見えます。
同じ人が施工した様ですので
同じ結果が予想出来ます。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2020年02月28日

八王子市片倉町での建て替え

八王子市片倉町にお伺いしました。

テレビ映りが悪くなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
リビングのテレビコンセントで
信号状態の確認をさせて頂きました。

NHKのみが映る状態です。
NHKの信号レベル
026.JPG
限界受信レベルです。
その他のCHは30dB以下です。

NHKの信号品質
025.JPG
信号レベルが低すぎるのが
原因の様です。
ブースターの出力に異常が有る様です。


屋根の上の点検です。
アンテナです。
002.JPG


033.JPG
古い瓦ですので四つん這いになって
手で瓦の状態を確かめながら
アンテナに近づきました。


028.JPG
アンテナを固定するワイヤー1本が
切れています。
風が来ると大きく揺れます。


031.JPG
こちらはU/V混合です。
ブースターは有りません。


032.JPG
ポールの根本は朽ちて
ネジが留まっていない状態です。


手が付けられない状態ですので
撤去して新規アンテナでの
建て直しの了解を頂きました。


ベランダで電波状況の確認です。
NHKの信号レベルです。
009.JPG


NHKの信号品質です。
008.JPG


新規アンテナが取り付け出来る事が
分かりましたので
屋根上のアンテナを撤去しました。
003.JPG


アンテナ、混合器の劣化は
見た目でも分かりますが
室内の配線も心配です。

アンテナに接続されていたケーブルに
信号を流して劣化を確認しました。
006.JPG
レベル90のBS信号を送りました。


リビングのテレビコンセントです。
005.JPG
40dBを超える減衰量です。


テレビが映らなくなったのは
従来からギリギリ映る状態で
ご覧になっていたのが
アンテナのズレでさらに状態が
悪くなったのが原因と結論して
お客様にお伝えしました。


テレビは2部屋で
ご覧になっていますので
リビングへは新規配線を
引き込む事にしました。
007.JPG
室内側は白、室外は黒い配線です。


010.JPG
ブースター無しで2部屋に分配しました。


011.JPG


最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/




タグ:建て替え
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策