2020年08月18日

国分寺市で配線点検

国分寺市西町にお伺いしました。

テレビが映らなくなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。

700MHZ対策工事を受けられた後ですが
工事担当の方から
「配線がおかしい」との
ご指摘を受けたそうです。


配線を点検します。
リビングにブースターの
電源アダプターがありました。
004.JPG
出力側配線を外すと
芯線が有りません。


早々と「工事終了」と思いましたが!!

アダプター本体からの出力を
確認します。
NHKの信号レベルです。
003.JPG


NHKの信号品質です。
002.JPG
信号が来ていません。
テレビが映らない原因は他に有る様です。


屋根の上の点検です。
005.JPG


008.JPG
ブースターのランプは消えています。

ブースター出力側です。
009.JPG
ピン折れは有りません。

測定器から電圧を加えました。
011.JPG
ブースターは正常です。

ブースターから下流の配線に
問題が有る事が分かりました。
007.JPG
「原因発見」と思いましたが
カットして開梱すると
内部は綺麗な状態です。


原因箇所はここからさらに下流です。


軒下に室内用分配器を見つけました。
012.JPG
これこそ不良原因と
先ずは入力側を確認しますと
信号が来ていません。

不良原因はここから上流となります。
上流は配線だけですので
再び屋根に上がって配線表面を
確認しました。
013.JPG
見つかりました。
雪止めの金具の力で裂けています。

配線に触れるとポキポキと
簡単に折れてしまいます。

お客様に状況をお伝えしまして
配線交換の了解を頂きました。


2階の1部屋へ新規配線も
ご希望頂きましたので
軒下の2分配器は室外用3分配器に
交換しました。


最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策