2020年07月31日

武蔵村山市で配線交換

武蔵村山市にお伺いしました。

テレビが映らなくなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

お電話で携帯の700MHZ障害の件を
お聞きしますと
既に連絡を取られて確認済でした。

テレビが映らないのは
別の原因と判定されましたので
当社に連絡されたそうです。

ご挨拶の後
電波状況の確認をさせて頂きました。

NHKの信号レベルです。
010.JPG


NHKの信号品質です。
011.JPG
断線に近い状態です。
配線に異常が有りそうです。


屋根の上の点検です。
012.JPG


怪しい箇所が見えます
013.JPG
黒い配線と白い配線が見えますので
接続部が有りそうです。


近づいて確認しました。
014.JPG
俗に言う「いも結び」です。

カットして
お客様の前で開梱しました。
015.JPG
受信不良の原因が
短時間で見つかりました。

問題はここからです。
016.JPG
お客様にも触れて頂きましたが
配線内部に水が浸透しています。

白い配線は軽天から
屋根裏に挿入されています。


新規配線を屋根裏に挿入するのが
適切と判断しましたが
内部から確認しますと
屋根裏に入るルートが有りません。


白い配線を引っ張ると20cm程
出て来ましたので
カットして内部への水の浸透を
確認しますと乾いています。
017.JPG
新規配線はここで接続しました。
接続部は自己融着テープを
二重に巻いた上にビニテを巻いて
さらにコーキングを塗りました。


018.JPG
挿入口はパテで防水です。


020.JPG
屋根の上の配線を交換しました。


019.JPG
分配器に接続して作業終了です。


最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策