2020年07月16日

絹ヶ丘で方向調整

八王子市絹ヶ丘にお伺いしました。

テレビ映りが悪くなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

お客様のお宅に到着するとすぐに
テレビ映りが悪くなった原因が
分かりました。
007.JPG
黄色マークがアンテナです。
(当社施工では有りません)
目の前にご新築中のお宅が有ります。

ご挨拶の後、お客様にお伝えしますと
「なるほど」と納得されていました。

工事が終わる迄様子を見て頂き
ダメな場合はアンテナ建て替えを
お願いしましたが
室内配線がおかしいので
こちらの点検のご依頼を頂きました。


お客様は700MHZ対策工事を
受けられましたが
工事担当者に
「室内配線に異常有り」と言われましたので
ご自分でテレビ回りの配線を
交換されていました。

お客様に室内に案内されましたので
テレビコンセントの出力を確認しました。
信号レベルです。
005.JPG


信号品質です。
004.JPG
映らない状態の数値が出る事は
想定通りですが
ブースター経由のレベルが低すぎます。
やはり室内配線に異常が有りそうです。

ここで作業を終了する事が
出来ない状況と
なってしまいましたので
屋根の上を点検します。
008.JPG
アンテナは八王子中継所方向です。


アンテナの出力を確認しました。
信号レベル
011.JPG
お部屋のテレビコンセント出力と
ほぼ同じレベルです。

信号品質
015.JPG


アンテナから順に点検を開始しす。
周囲を拝見しますと
小仏中継所方向が少し開けています。
アンテナをそちらに向けて見ました。
NHKの信号レベルです。
021.JPG
写真映りが悪くて申し訳有りませんが
42.4dBが表示されています。


NHKの信号品質です。
020.JPG


スペクトラム表示です。
022.JPG
ノイズが少ない状態ですので
レベルが低めでも
普段は問題無くテレビは映ります。


以前に比べれば格段に良くなりましたので
お客様に状況をお伝えしまして
小仏中継所所方向にアンテナを固定しました。


次はブースターの点検です。
028.JPG
700MHZ対策のフイルターが付いています。

モニター出力を確認しますと
増幅されていない事が判明しました。


配線異常ではなくブースターの異常でした。
お客様にお伝えしまして
ブースター交換の了解を頂きました。
030.JPG
方向調整後のアンテナと
新規交換のブースターです。

チャンネルスキャンを行った後
テレビ映りを確認して
作業を終了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

posted by tamaさん at 00:22| 受信不良対策