2020年04月11日

石川町でBS交換

八王子市石川町にお伺いしました。

BSが映らなくなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
ベランダのアンテナを
拝見させて頂きました。
001.JPG
SONYのロゴが見えます。
最近見かけませんが
調べて見ますと
20年程前に
販売されていた様です。


002.JPG
コンバーター部から
配線を外してみました。


013.JPG
中はショートで真っ黒です。
下に向けると
タラタラと水が垂れ始めました。

お客様も
横でご覧になっていましたが
以前にも
BSが映らなくなった事が有り
別の業者に依頼されたそうです。

すぐに来て
出力部の黒くなった箇所を
交換修理をされて
すぐに帰った後
すぐにダメになったそうです。

私が同じ様に交換修理しても
すぐにダメになりそうです。

ここは黒くなつた原因を見つけて
恒久対策を行います。


屋根の上の点検です。
010.JPG


007.JPG
くるくる巻かれた
BS配線を確認します。


011.JPG
内部はさびていますので
ここから雨水が流れ込んだ事を
想像しました。

012.JPG
ブースターに接続されたBS配線を
外して内部を確認しますと
きれいな状態です。


アンテナ迄の配線に
亀裂が有りそうですので
丹念に配線表面を確認しました。


015.JPG
怪しい個所が見つかりましたが
原因と断定しかねる状態です。


作業を継続します。
018.JPG
見つかりました。
屋根のコーナー部で
こすれて被覆が破れた様です。

4Cの細めの配線ですが
アンテナに同梱されていたのを
使用した様です。
ベランダから室内に引き込むのに
用意された物ですので
使用場所を間違えた様です。


お客様に不良箇所をお見せしまして
屋根の上の配線の新規交換が
必要な事をお伝えしました。


アンテナのコンバーター部に
水が入り込んでいますが
測定器から電圧を加えますと
映る状態の信号は確認出来ました。

当面は使用可能ですが
「いつまで?」と言うご質問には
私も言葉が詰まってしまいます。

お客様のご判断で
アンテナも新規品に交換する事に
なりました。


作業開始です。
027.JPG
屋根の配線はF-5C-FBに交換しました。


アンテナを取り付けます。
022.JPG
いつもの通り出力部は
自己融着テープで防水しました。


021.JPG
方向を合わせました。


アンテナを取り付けました。
026.JPG
ブースターのレベルを確認して
取り付け作業終了です。


最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を完了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策