2019年11月22日

国立市谷保で配線点検

国立市谷保にお伺いしました。

テレビが映らなくなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
電波状況の確認をさせて頂きました。
ブースター電源アダプターの
出力です。
030.JPG

TBSです。
信号レベル
014.JPG


信号品質
003.JPG


フジテレビです。
信号レベル
015.JPG


信号品質
001.JPG
この状態で
テレビが映っていませんので
受信不良の原因は室内側にあります。


室内を点検しますと
分配器からの配線の接触不良が
有りましたので修理すると
テレビは映る様になりました。

作業終了の数日後、
「TBSとフジが時々映らなくなる」との
ご連絡を頂きました。
他のチャンネルは正常です。

前回とは別の原因で
受信不良が発生している様です。

お伺いしますと
お客様が点検結果を記入された
シートを見せて頂きました。

3〜4時間毎に
映らないチャンネルの数値が
70から10迄大きくダウンしています。

最近多発している700MHZ障害を
確認しました。
018.JPG


020.JPG
電源アダプターの出力です。
上り、下りの強い電波は来ていません。
地デジの出力は前回とほぼ同じです。

お客様にお聞きしますと
最近700mhzの対策工事をされて
その時にブースターを交換されたそうです。

その時の作業の様子がおかしいので
今回は当社にご依頼されたそうです。

屋根の上の点検です。
021.JPG


028.JPG
ブースターの入力側を点検しましたが
原因が見つかりませんでいたので
モニター出力(-20dB)を確認します。

TBSです。
信号レベル
032.JPG
お部屋迄に
レベルが23dBダウンしています。


信号品質
029.JPG


フジテレビです。
信号レベル
031.JPG


信号品質
030.JPG


ブースターの定格です。
042.JPG
TBSの出力は97dBですが
頻繁に定格を超えるレベル変動は
無いと思われます。

先程から気になっていた
怪しげなポイントです。
043.JPG


テープを外すと
配線が抜けて来ました。
044.JPG
接触不良が原因の様です。

新規接栓を取り付けて
アンテナの方向を調整しました。

お部屋に戻ってアダプター出力を
確認しました。

TBSです。
信号レベル
049.JPG


信号品質
046.JPG


フジテレビです。
信号レベル
048.JPG


信号品質
047.JPG
お客様にテレビ画面での
信号レベルを確認して頂きましたが
全チャンネル最高のレベルとの
ご報告を頂きました。

数日様子を見て頂きましたが
受信不良の再発は有りませんでした。

アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/




タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策