2019年02月19日

八王子市久保山町でアンテナ調整

八王子市久保山町にお伺いしました。

昨年
当社とは別の工事屋さんに依頼されて
屋根裏にアンテナを設置されましたが
映りが悪いので点検、調整のご依頼を
頂きました。

アンテナを取り付けた工事屋さんは
休業中との事です。

ご挨拶の後
電波状況の確認をさせて頂きました。
映りの悪いNHKです。
信号レベル
018.JPG


信号品質
001.JPG
テレビにチラツキが出ますが
映っているそうです。


お客様からは「東京MXが見える様に」
とのご依頼も頂いています。

東京MXの現状です。
信号レベル
010.JPG


信号品質
009.JPG
やはり一番悪い状態です。

アンテナを取り付けた工事屋さんも
苦心された事と思われます。

測定用アンテナを用意しまして
屋根裏の隅から隅まで移動して
電波状況を確認しますと
明かり取りの小窓の脇で
キー局は映る信号をキャッチ出来ました。

NHKの信号品質です。
019.jpg


東京MXだけは BER-2 のままで
映らない状態は改善されません。

屋根裏の脇ではお父さんと娘さんが
お立ち会いです。

色々なアドバイスを頂き
再調整を行いますと
アンテナの高さを下げて
仰角に向けた位置で
東京MXの信号が
グーンと上がりました。

良好な位置関係を再現出来る様に
娘さんには柱にマークを付けて頂きました。

お父さんは大工さんですので
金具が取り付け出来る様に
板を用意して頂きました。
030.JPG


031.JPG


ポールを傾けて
アンテナを幾分上に向けています。
032.JPG
ここが今回のポイントとなります。


この状態で東京MXの
信号状態を再確認しました。
027.JPG
ベストでは有りませんが
普段は問題無く見れる状態です。

レベルは全体に低めですので
既存ブースター出力をMAXに
調整しました。


最後に
テレビ映りを確認して
作業を終了しました。


posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策