2019年02月02日

昭島市宮沢町でBSアンテナ調整

昭島市宮沢町にお伺いしました。

いつもお世話になっています
管理会社様からのご依頼です。

テラスハウスの隣り合った2棟の
BSが映らないので
点検、修理のご依頼を頂きました。

オーナー様も現地で
お立ち会い頂きましたので
ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。
002.JPG
2棟のBSアンテナは別個です。
A、B、C3棟のB棟とC棟に
障害が発生しています。

C棟の側面の壁に配線器具がありました。
104.jpg
黄色丸の中にCATVのブースターが
入っています。

赤丸がBS用ブースターです。
屋根上からの配線が接続されています。


こちらで
CATVとBSが混合されています。
007.JPG

状況が把握出来ましたので
点検を行います。
015.JPG
BSブースターのモニタ出力です。

信号レベルです。
017.JPG
BSアンテナに異常は無い様です。

信号品質です。
016.JPG
信号が来ていません。
方向ズレが判明しました。

B棟も同様ですので
方向ズレです。

オーナー様と管理会社様に
2棟の方向調整の了解を頂きました。
ハシゴをセットしました。
044.JPG
雨樋を痛めないフック付ハシゴです。

B棟のアンテナです。
049.JPG
屋根馬の位置がズレています。


050.JPG
BSアンテナに風が当たると
回転する力が加わりますが
強い風が吹いた時に
足元を固定する
コーキングが剥がれた様です。

対策工事は再発防止の処理が
必要です。

屋根の形状はピラミット状の
方形屋根です。
4本の隅棟を利用する事にしました。
055.JPG
滑り留めの屋根材を敷いて
屋根馬の足を隅棟に当て
新規ワイヤーで足を挟み込む形です。


手で強い回転力を加えましたが
ズレる事は有りませんでした。

新規ワイヤは隅棟に沿って
樋まで下ろしましたので
雪の影響は少ないと思います。


既存の4本の弛んだワイヤを締め直し
アンテナの方向調整を行いました。
051.JPG
C/N値25が出ています。

お部屋にお住いの方にテレビを見て頂き
OKを頂きました。


C棟も同様に屋根馬がズレていました。
028.JPG


こちらも同様に処理しました。
037.JPG
足元をコーキングで固定するだけでは
今後の台風には効果が無い様です。


乱雑な配線が目に付きます。
046.JPG
接続部がたくさんあります。


048.JPG
こちらも手直しが必要ですが
次回にとなりました。


最後にこちらの受信状態も確認して
作業を終了しました。




posted by tamaさん at 14:00| 受信不良対策