2018年07月17日

調布市でブースター交換

本日は調布市にお伺いしました。

テレビが映らなくなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
お客様に状況をお聞きしますと
昨日から突然1階、2階のテレビが
映らなくなったそうです。

リビングのテレビコンセントに
信号が来ていない事を確認しまして
屋根上に移動しました。
02.JPG
プラBOXの蓋が破損して
開いた状態です。
樹脂の劣化で
ツメが破損していました。

内部にブースターがありますが
錆びた状態です。
電源コンセントも有りますので
危険な状態です。

お客様とご相談しまして
プラBOXを撤去する事にしました。

電源の配線は屋根裏のコンセントから
枝分かれしていましたので
コンセントから外しました。

この穴からBOXの中に
電源が配線されていました。
13.JPG
電源の配線を穴から引き抜き
アンテナ線を差し込みましたが
穴が真っすぐ開いていませんので
5Cの配線では途中引っ掛かってしまいます。

4Cの配線に変更して
お客様のご助力も頂いて
やっと通りました。

途中、古くなったBSアンテナ交換の
ご依頼も頂きました。
07.JPG


08.JPG
こちらの出力部も自己融着テープを巻いて
防水しました。


10.JPG
新規ブースターと
ブースター電源供給用の2分配器を
取り付けました。

BOXは破損すると危険ですので
撤去して
隙間とネジ穴跡はパテで防水処理しました。


お客様から気温が上昇するお昼ごろ
リビングのテレビのみで
NHKとEテレの映りが悪くなる事を
お聞きしましたので
確認しました。

NHKの信号レベルです。
02.JPG


20.JPG


Eテレの信号レベルです。
03.JPG


19.JPG
受信限界値ギリギリですので
環境の変化で映らなくなる状態です。

他のチャンネルは異常無しです。
フジテレビです。
08.JPG


11.JPG


NHKはブースター出力に比べて
40dB程ダウンしています。


配線は送り配線ですが
壁の中を点検する事が出来ませんので
ブースターの出力を
最初の設定値から15dB程上げますと
リビングのコンセント出力も
15dB上がりました。


問題無い状態となりましたので
この状態で暫く様子を見て頂く事に
しました。

リビング迄の配線は屋根上から
樋に沿わせて新規配線する方法も
ご説明だけしまして
作業を終了しました。



posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策