2017年12月15日

配線変更

本日は日野市にお伺いしました。
ご新築のお宅でフレッツテレビに
加入されたお客様から
配線変更のご相談を頂きました。

ご挨拶の後
配線を確認をさせて頂きました。
ルーターからの配線です。
005.JPG
石膏ボードに打ち込んだクギが
抜けています。


004.JPG


017.JPG
テレビコンセント側です。
こちらもクギが抜けています。

このお部屋はリビングですが
テレビの配線の差し込みが
塞がっています。
このお部屋でテレビが見れない状態です。


奥様は
この露出配線のため
ご新築のお宅のリビングの雰囲気が
台無しですので
撤去する事を強くご希望です。

お客様は工事業者にクレームを
出されましたが
ご自分でモールを買って
配線し直して下さいとの回答しか
もらえないそうです。


室内と室外を確認しますと
光フアイバーを通したモールの
経路が分かりました。

このモールにアンテナ線が通れば
配線を撤去出来ますので
お客様とご相談の上
モール内の通線作業を行う事にしました。


途中で通線ワイヤーが詰まった場合は
光フアイバーの損傷防止のため
作業をストップする条件付きです。


作業開始です。
014.JPG
モールーの中に
通線ワイヤーを入れていきます。


潤滑剤を多めに塗布しましたので
なめらかに通線しました。
001.JPG
光フアイバーの入り口です。


軒下の引き込み線に接続出来ました。
007.JPG


接続部は防水カバーの中です。
008.JPG


分配器の配線も入れ替えます。
006.JPG


室内の配線は撤去して
引き込んだ新規配線を
ルーターに接続して終了です。
012.JPG
こちらの配線は
キャビネットの裏側になります。

リビングでもテレビが見られる様に
なりました。


タグ:配線工事
posted by tamaさん at 00:00| 配線