2020年11月21日

屋根の上をジャンプ

いつもお世話になっております
管理会社様からご連絡を頂きました。

アパートのお部屋でテレビが
映らなくなったので
点検、修理のご依頼です。

お部屋の方のご都合に合わせて
お伺いしました。
先ずは状況の確認です。
007.JPG
信号が届いていません。


006.JPG
アンテナ線が拾ったと思われる
若干のレベルが有りますので
アンテナ線の断線は無い様です。


屋根の上の点検です。
008.JPG
お部屋への配線です。
屋根の上からエアコン用
貫通穴経由です。


アンテナです
009.JPG
3棟のアンテナを1本のアンテナで
賄っています。

3棟の建物は下記の記号で区分して
ご説明します。
A棟:アンテナが建っている建物
B棟:真ん中の建物
C棟:手前のテレビが映らない
   お部屋の有る建物を


地上から屋根の間を確認しますと
スレート状の物が被さっていますが
この間に足を乗せると危険です。

様子が分かりましたので
管理会社様にもう少し詳しい事を
お聞きしました。

A棟は大家様がお住まいのお宅ですが
お引越しされました。

3棟に住んでいるのは
テレビが映らないお部屋の方のみです。

このお話で
受信不良の原因が推測出来ましたので
実際に確かめて見ます。


屋根と屋根の間をジャンプして
アンテナに辿り着きました。
018.JPG
ブースターと3分配器です。


020.JPG
測定器から電圧を加えました。


021.JPG
出力が有ります
ブースターは正常です。
推測した通りの展開です。


分配器を開けてみました。
023.JPG
中はサビで真っ赤ですが
これが映らない原因では有りません。


分配器からの配線です。
025.JPG
2本がA棟に引き込まれています。
2本の配線に直接測定器を接続して
確認しますと電圧が来ていません。

推測がピタリと当たりました。
A棟のオーナー様が引越しされた後
電源を落とたのが原因です。

管理会社様に状況と対策を
ご報告しますと
この3棟は1年以内に取り壊されるので
1部屋だけ映ればOKの了解を頂きました。

対策工事開始です。
015.JPG
C棟の軒下に2分配器があります。
お部屋への配線を通電側に変更です。


010.JPG
C棟からアンテナ迄の配線です。


024.JPG
この配線をブースターに直結です。
分配器は撤去しました。


お部屋のテレビコンセントです。
026.JPG
電流通過タイプに交換しました。


028.JPG
新規電源アダプターから電流を
送りました。


029.JPG
テレビが映りました。
お客様は3週間近くテレビを
ご覧になっていませんでしたので
映った瞬間
大変喜んで頂けました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策