2020年10月21日

国立市でコンセント交換

国立市にお伺いしました。

いつもお世話になっております
リフーム屋さんからご連絡を頂きました。

リフオーム済事務所の1部屋で
テレビが映らないので
点検、修理のご依頼です。


事務所の方にご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。

映らないお部屋の
テレビコンセントです。
016.JPG
事務所の方がカバーを外して
内部を確認した様です。

出力の確認です。
018.JPG
出力が有りません。


内部を確認しました。
021.JPG
中間タイプのテレビコンセントです。
出力側の接続は有りません。
テレビ端子側出力は10dB前後の
レベル損です。
これが後から問題となります。

入力側の確認です。
022.JPG


023.JPG
信号が来ていませんので
不良原因は別のお部屋に有る様です。


入力側配線をたどると
こちらに行き着きました。
045.jpg
こちらではテレビが映っています。

コンセントのカバーを外して
内部を確認しました。
027.JPG
2分配器が出てきました。


出力側配線を確認しました。
036.JPG
上が不良箇所につながる配線です。
ピンが内部に落ち込んでいます。


この部分を新規コネクタに交換して
カバーも元の状態に戻して
これで作業終了と思いながら
不良コンセントを確認しますと
相変わらず信号が来ていません。

先程の場所に戻って再確認です。
分配器入力側です。
038.JPG
ピンは曲がっていませんが
内部に落ち込んでいます。

スペースが狭いので
分配器を元に戻す時に
接触不良となった様です。

こちらのコネクタも新規交換して
今度は本当に作業終了と思いながら
不良箇所のコンセント出力を
確認しましたが問題発生です。
039.JPG
レベルが低すぎます。

このまま帰ると
お客様から「雨が降るとチラチラする」と
クレームが出そうです。


直列ユニットの交換します。
040.JPG
中間タイプはからテレビ端子タイプに
交換です。

レベルも予想以上に上がりました。
041.JPG


043.JPG
テレビ映りを確認して
今度は本当に作業終了です。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策