2020年05月24日

川崎市で配線点検

川崎市にお伺いしました。

テレビが映らなくなったので
携帯電話の700MHz対策工事に
点検を依頼されましたが
「室内配線に異常有り」の
診断結果となりましたので
その後の点検を
当社にご依頼頂きました。

ご挨拶の後
配線の点検を進めて行きます。
032.jpg
浴槽の上の点検口です。


分配器の空き端子に
測定器を接続しました。
012.JPG
信号が来ていません。


ブースター電源アダプターの
入力側配線です。
015.JPG
電圧を加えると過電流の表示です。

配線がショートしていますが
室内配線の不良箇所を見つけるのは
至難の業です。


先ずは点検口内の配線を
確認しました。
016.JPG
「被覆のめくれ」が見つかりました。
「こんなに簡単に見つかるとは」と
喜びながら
この部分をカットして
新規コネクタを取り付けて
確認しますと
過電流の表示が出てしまいました。

屋根の上の点検が必要です。
屋根に移動して
配線を丹念にチェックしましたが
外観の異常は有りません。

次はブースターの点検です。
018.JPG
左から2番目の入力側に
700MHz対策工事のフイルターが
付いています。


ブースターは対策工事の方が
点検済ですので
無駄な事とは思いながら
測定器から電圧を加えました。
019.JPG
過電流です。

受信不良の原因が
絞り込めましたので
内心ホッとしました。

これで室内の壁の中は見なくて済みます。


020.JPG
ブースターからBSの配線を外して
測定器から電圧を加えました。


021.JPG
正常な出力が確認できました。

BS関係に異常が有る様です。


今度はBSアンテナを
測定器に接続して
電圧を加えました。
022.JPG
こちらも正常です。

不良箇所はブースター内部の
BS回路部と特定出来ました。


お客様に状況をご説明しまして
ブースターを交換しました。
031.JPG


最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

タグ:配線点検
posted by tamaさん at 08:00| 受信不良対策