2020年01月11日

日野市西平山で地デジ・BS混合

日野市西平山にお伺いしました。

ご新築のお宅に
デザインアンテナ取り付けの
ご依頼を頂きました。
ご新築おめでとうございます。

アンテナは屋根裏設置をご希望です。

ご挨拶の後、屋根裏で
電波状況を確認させて頂きましたが
信号レベルが35dB前後で取り付けが
出来ません。

周囲を拝見しますと
お隣の金属製の屋根で
電波が遮断されているのが
分かりました。
001.JPG


屋根の上で再確認です。
NHKの信号レベルです。
007.JPG


NHKの信号品質です。
008.JPG
お隣の屋根から少し高い1mの高さで
アンテナ取り付け可能な電波が
キャッチ出来ました。

お客様に状況をお伝えしまして
出来るだけ高さを低くしての
屋根上の取り付けに
了解を頂ました。


室内の情報分電盤には
ブースターが設置されています。
028.JPG
4K・8K対応です。
8分配器と一体になっています。
空き端子が三つあります。

地デジはいつも通りの手順で
スムーズに取り付けました。
002.JPG
ドリルで下穴を開けました。


003.JPG
コーキングを付けた支線留めを
打ち込みました。


005.JPG
屋根に当たる所は
耐候性チューブで保護していますが
スレートの間に引っ掛かっています。


006.JPG
直しました。


アンテナを取り付けました。
010.JPG


お客様から
4K・8K対応BSアンテナの
取り付けもご依頼頂きました。


取り付け場所を引き込み口の
近くにすると地デジの配線は
そのままでOKです。
013.JPG
アンテナ線を引き込み線に
接続しました。


014.JPG
接続部はCD管に入れて
防水カバーを取り付けました。


BSアンテナです。
015.JPG
こちらもいつも通り
ドリルで下穴を開けて
コーキングを付けた金具を
取り付けました。


016.JPG


017.JPG


出力部も自己融着テープで
しつかり防水します。
019.JPG


アンテナの方向が合いましたが
ここからが問題です。
018.JPG
レベルが77dBです。


こちらで地デジのレベルを
再確認しますと
配線ロスで少し下がっています。
025.JPG
BSとのレベル差が30dB前後と
なります。
東京MXとのレベル差はさらに広がります。

4K・8K対応の混合器を
用意していましたが
さらに地デジ側には
20dB以上増幅の前置ブースターが
必要です。

4K・8K側へのアッテネーターは
どんな影響が出るか分かりませんので
避けたい所です。


引き込み線が2本有れば
簡単に解決する事ですが
今回はこの状況での解決が必要です。

お客様に状況をご説明しまして
地デジ・BS混合ブースター取り付けの
了解を頂きました。
020.JPG
アンテナとブースターを取り付けました。


028.JPG
こちらのブースターはいらなくなりましたが
分配器が一体となっていますので
配線を繋ぎました。

空き端子に終端抵抗を3個取り付けて
作業終了です。


最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから
タグ:ご新築
posted by tamaさん at 00:00| 地デジ・BS