2019年11月17日

八王子市中山で配線点検

八王子市中山にお伺いしました。

テレビ映りが悪くなるので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
お客様から状況をお聞きしました。

@テレビ脇のTV端子出力が
 大きく減衰している。

A雨風、雷、上空を飛行機が飛んだ時に
 画面が乱れる。

既に3社に修理を依頼されましたが
直らない状態との事です。

先ずは大きく減衰するテレビ端子です。
コンセントを取り出して確認しました。
004.JPG
ヒゲ状に伸びたシールド線が
芯線に巻き付いていました。
5分程で作業終了です。

他の業者からは
分配器の交換を勧められて
ご自分で交換されたそうです。

別の業者からは
壁の途中で接続された
配線接続部の処理に問題有り
と言われて
ご自分で配線に入れ替えを
試みたそうですが
うまくいかなかったそうです。

修理したTV端子の出力と
今お使いのTV端子との
レベル差が無くなった事を
測定器でお見せしますと
お客様は驚かれていました。

次はアンテナの調整です。
005.JPG


006.JPG
スカイツリー方向は山に囲まれています。
後方にはさらに高い山が有りますので
いつも頼りにしている
小仏中継所からの電波は期待できません。

アンテナ直下の状態です。

映りの悪いTBSです。
信号レベル
012.JPG
受信限界値迄の
マージンが足りません。


信号品質
011.JPG


方向を調整しました。
信号レベル
015.JPG
雨、風によるレベル低下に対する
マージンが増えました。


信号品質
016.JPG
良好な状態です。


008.JPG
こちらも気になるところですが
今回の受信障害とは関係有りませんが
お客様に状況はお伝えしました。

テレビ画面の表示で
信号状態が大きく改善された事を
確認されて
お客様は大満足です。


大雨、飛行機が飛んできた時は
画像の乱れの可能性が有る事を
お伝えして作業終了です。


アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/




タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策