2019年09月06日

横浜市で配線点検と建て替え

横浜市都筑区池辺町にお伺いしました。

アパートのテレビ映りが
悪くなったので点検、修理の
ご依頼をオーナー様から頂きました。

オーナー様からは
周囲に高い建物が有り
電波状況が悪いので
高感度アンテナへの交換を
ご依頼頂きました。

ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。

お部屋の方にお聞きしますと
現在テレビは映っていますが
突然映らなくなって
暫くすると直る状態が
繰り返されているそうです。


アンテナです。
001.JPG


ブースター入力側を点検しました。
002.JPG
古いブースターです。
20年以上前に設置されたそうです。

NHKの信号レベルです。
004.JPG
アンテナ直下に2分配器が有りますが
レベルは低めです。


NHKの信号品質です。
003.JPG
良好状態です。
方向調整モードに切り替えて
暫く様子を見ましたが
変動も有りません。
電波状況の問題では無い様です。


高感度アンテナも持参しましたが
必要無い様です。

ブースター出力も異常無しです。


お部屋のテレビコンセント出力です。
NHKの信号レベルです。
015.JPG


NHKの信号品質です。
016.JPG
映らなくなる様な状態では有りません。


屋根上の点検です。
007.JPG
アンテナ本体も固定する針金も
サビで変色しています。

2分配器からブースター迄の
配線を点検しました。
008.JPG
打痕が数か所有りましたが
受信不良の原因とはならない状態です。


2分配器からのもう1本の配線です。
009.JPG
こちらは被覆が破れていますが
オーナー様にお聞きしますと
現在使用されていない事が
分かりました。

受信不良の原因は
ブースターと推測されますが
因果関係が把めません。

このままで帰りますと受信不良が
再発しますので
オーナー様とご相談しまして
手持ちのブースターに交換して
暫く様子を見てもらう事にしました。
021.JPG
中古品のブースターを取り付けました。

作業の片付けをしていますと
オーナー様から
BSアンテナ取り付けの
ご依頼を頂きました。

室内配線も年数が経つていますので
BSの減数量を確認して見ました。
012.JPG
ブースター出力側の配線を
信号発振器に接続しました。
周波数の高いCHで90dBの
信号を室内配線に流しました。

お部屋のテレビコンセント
出力です。
011.JPG
36dBダウンしています。
地デジに比べて大きな減衰量です。

分配器がBS対応でな無い様です。
オーナー様に分配器の設置場所を
お聞きして確認しました。
013.JPG
6本の配線が
イモ結びで束ねられていましたので
新規分配器を取り付けました。


お部屋のテレビコンセント出力も
上がりましたので
オーナー様とご相談しまして
次回にBSアンテナを取り付ける事で
了解を頂きました。


受信不良の再発も有りませんでしたので
本日再訪問しました。
新規の共同受信用地デジ・BSブースターを
準備しました。

古いアンテナは撤去して
高さの低いアンテナでの
建て直しもご希望頂きました。

打痕の多い配線も撤去します。


新規アンテナで電波状況を確認しました。
NHKの信号レベルです。
001.JPG


NHKの信号品質です。
002.JPG
高さ1mのアンテナで
建て直しを行います。


アンテナを取り付けました。
020.JPG


019.JPG


018.JPG
地デジ・BSの配線は別々にして
ブースターに接続しました。


新規ブースターです。
022.JPG

お部屋のテレビコンセント出力です。
地デジ
023.JPG


024.JPG


BS
029.JPG


030.JPG


最後に
テレビ映りを
確認して作業を終了しました。




アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策