2019年08月22日

調布市で配線点検

調布市にお伺いしました。

お引っ越し先で
テレビが映らないので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。
2部屋のテレビが映らない状況ですので
屋根の上に原因が有りそうです。

屋根に上がる前に
ブースターの電源アダプターを
確認しました。
009.JPG
ランプは点灯しています。
出力を確認しました。

NHKの信号レベルです。
010.JPG


NHKの信号品質です。
011.JPG
出力は正常です。
屋根の上には問題無い事が分かりました。


1階のお部屋の
テレビを確認しました。
012.JPG
映らない表示が出ています。


テレビコンセント出力を確認しました。
013.JPG
良好な信号が来ていますので
映らない原因がわかりました。


014.JPG
チャンネル設定を行うと
テレビが映りました。

2階のテレビコンセント出力の
確認です。
001.JPG

NHKの信号レベルです。
003.JPG


NHKの信号品質です。
004.JPG
信号が来ていません。
こちらは本格的な受信不良です。


コンセント内部の配線を確認しました。
016.JPG
配線は接続されています。
光テレビ用の配線かと思い
点検口内の奥を確認しましたが
反対側の配線が見つかりません。

トーンプローブで
点検口内の配線を1本毎に確認しましたが
反応が有りません。

コンセント内部にCD菅が見えましたので
お客様に状況をご説明しまして
通線ワイヤーを入れてみました。
017.JPG
写真上部はセキュリテイ関係の器材です。
以前お住いの方が使用していた物です。
こちらの同軸は
監視カメラ等の信号伝送用に
使われていたと想像しました。


018.JPG
運良く分配器の有る点検口に
ワイヤーが出て来ました。

空き端子が有りませんので
配線を分岐しました。
019.JPG


020.JPG
テレビ映りを確認して
作業を終了しました。



アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策