2019年08月08日

横浜市でテレビ回り点検

横浜市瀬谷区にお伺いしました。

いつもお世話になっております
管理会社様からご依頼を頂きました。

1部チャンネルの映りが悪いので
点検、修理のご依頼を頂きました。

戸建てのお宅です。
屋根の上の垂直仕様のアンテナは
湘南平に向けられています。

お住いの方にご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。

映りが悪いのはNHKとフジです。

031.JPG
テレビ脇の電源アダプターが
宙ブラリン状態です。
出力を確認しました。

NHKです。
信号レベル
032.JPG


信号品質
034.JPG


フジテレビです。
信号レベル
033.JPG


信号品質
036.JPG
画像が乱れる状態では有りません。

受信不良の原因はアダプターから
下流側にある事が分かりました。

テレビ入力を確認します。
037.JPG


方向調整モードで信号の変動を
確認しました。
039.JPG
C/N値が変動しましたがこの程度です。
テレビへの入力信号も異常無しです。


原因が推測出来ましたので
お客様にお立ち会い頂き
入力線に2分配器を取り付けて
2台のテレビの違いを見て頂きました。
041.JPG
お客様のテレビです。
画像が乱れます。


当店のテレビです。
040.JPG
画像の乱れは有りません。

テレビが壊れている事を
お客様にお伝えしますと
「DVD経由でも画像が乱れるのは
 なぜか?」とのご質問を頂きました。

DVDの画像に切り替えて確認しますと
NHKはスカイツリー波の27CHに
設定されていました。


チャンネルスキャンで
すぐ映る様になりましたので
今日からはDVD経由でテレビを
お楽しみ頂ける状態になりました。




アンテナ工事のご依頼は
こちらから

https://tama-antenna.com/

タグ:配線点検
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策