2019年05月02日

日野市でアンテナ建て替え

日野市神明にお伺いしました。

テレビが映らなくなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後、
リビングのテレビコンセントで
信号状態を確認しました。

NHKの信号レベルです。
010.JPG


NHKの信号品質です。
001.JPG
信号が全く来ておりません。

アンテナを確認しました。
002.JPG
ブースターのカバーが有りません。
防水カバーの中は
雨水が溢れていました。


ブースターが動作しなくなったのが
受信不良の原因ですが
配線の中への雨水の浸透を
調べますと
入力側配線に雨水が浸透していました。

ブースターより高さの高い位置で
配線をカットして
内部を確認しましたが
この位置でも雨水が浸透しています。

ベランダから
作業をご覧になっていました
お客様にも電線内部を
触って頂き
湿った状態を確認して頂きました。

アンテナ直下の配線表面を
確認しましたが被覆に異常は
有りませんでした。

ブースターのカバーと同様に
アンテナ給電部のカバーも
紫外線による劣化が
生じている様です。

昨日は強い雨が降りましたが
本日は朝から晴天で
給電部内部は乾いた状態です。

このままの状態で
新規ブースターに交換しますと
内部に水が浸透して
壊れてしまう可能性が大です。

ベランダからご覧のお客様に
逐一状況をお伝えしていましたので
お客様も状況をご理解されて
既存アンテナを撤去して
新規アンテナで建て直す事での
ご指示を頂きました。


工事開始です。
3.6mの高さの既存アンテナを
撤去する前に
高さ1mで電波状況を確認しました。

NHKの信号レベルです。
006.JPG


NHKの信号品質です。
007.JPG
高さ1mのアンテナに建て替えます。

いつもの通りドリルで下穴を開けて
コーキングを付けた支線留めを
取り付けました。
003.JPG


004.JPG


005.JPG
左側の既存のワイヤーは
樋止めに巻き付けています。

右側の黄色丸が当社の工事です。
耐候性チューブで屋根を
養生しています。

スレートが割れていましたので
お客様にお伝えしました。


アンテナを取り付けました。
009.JPG


最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。


タグ:建て替え
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策