2019年05月12日

八王子市下恩方で配線点検

八王子市下恩方にお伺いしました。

テレビ映りが悪いので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。
お客様から
「リモコンチャンネルの
6以上のTBS、フジ等は良好ですが
6以下は映りが悪く、
特に日テレは全く映らない状態」と
お聞きしました。

リビングのテレビコンセントで
信号状態を確認しました。

時々画像が乱れるNHKです。
信号レベル
035.JPG


信号品質
020.JPG


映らない日テレです。
信号レベル
033.JPG


信号品質
022.JPG


画像の乱れがないフジテレビです。
信号レベル
029.JPG


信号品質
026.JPG
お客様からお聞きしたお話を
裏付ける数値です。

アンテナ直下にブースターが有りますが
全体にレベルが低すぎます。

屋根の上の点検です。
036.JPG

ブースターのカバーを開けて見ました。
037.JPG
ランプが消えています。


ブースター出力を確認しました。
054.JPG


日テレの信号レベルです。
056.JPG


日テレの信号品質です。
055.JPG
リビングと比較すると
大幅に良い状態です。

アンテナの方向を調整しましたが
これ以上は良くなりません。

ブースターのボリユームを
MAXに上げて
この場所での調整終了です。

配線点検です。
屋根上に配線の接続部は有りませんので
樋の中の配線を確認しました。
060.JPG
誤ってカットされた配線の表面を
ペイントでコーティングされています。

白い部分から軒下の引き込み迄は
固定されていませんので
風で揺れる状態です。

断線寸前の状態の様です。

この部分を長めにカットして
新規コネクタで接続すると
ブースターのランプが点灯しました。

屋根裏の点検も含めて
時間が掛かってしまいましたが
道具片付けをしてますと
お客様からBSアンテナ取り付けの
ご依頼を頂きました。
063.JPG
お隣の屋根の上に
BSアンテナが見えますが
ベランダ右手の真横方向に向けての
取り付けとなります。


アンテナは
4K・8K用をご希望頂きましたが
ベランダからリビング迄に
BS用に設置された配線を確認しますと
5C-FBでした。


お客様が視聴をご希望される番組は
右旋回波の4K放送ですので
アンテナは右旋回波専用を
設置する事で了解を頂きました。



工事開始です。
064.JPG
アンテナの出力部は
自己融着テープで
防水します。


アンテナの方向を合わせました。
061.JPG


取り付け完了です。
065.JPG
お隣から出来るだけ離れた位置の
高さの高い場所での
取り付けとなりました。


リビングのBS用テレビコンセントから
テレビに配線を接続しましたが
BSは映りません。


事前に信号発生器で配線は確認済ですが
電流が流れていない事が判りかりました。


テレビコンセントには
BS用と書かれていましたが
中を開けて確認しますと
電流非通過タイプでした。

コンセントを交換して
作業完了となりました。


最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認しました。


タグ:配線修理
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2019年05月11日

日野市南平でBSアンテナ取り付け

日野市南平にお伺いしました。

古くなったBSアンテナを撤去して
新規アンテナで
全てのお部屋でBSが見れる様に
して欲しいとのご依頼を頂きました。


ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。
撤去ご希望のBSアンテナです。
001.JPG
配線はリビングに直結されています。


分配器はベランダに有りました。
002.JPG
6分配器です。
このBOXの脇に
新規アンテナを取り付けます。


現状は地デジのみ接続されています。
地デジアンテナです。
003.JPG

配線です。
004.JPG
屋根に直付けですが
表面の劣化は無く
接続部も有りませんので
このまま使用します。


ブースターです。
005.JPG
永い間ごご苦労様でした。

こちらは撤去して
地デジ・BS混合タイプに交換します。


アンテナ直下の信号状態です。
NHKの信号レベルです。
006.JPG


NHKの信号品質です。
007.JPG
良好な状態ですので
地デジアンテナの調整は必要無しです。

状況が確認出来ましたので
お客様の了解を頂き
作業を開始しました。

ブースター入力、出力配線を
直結します。
010.JPG
接続部は内部に収まる事が
判りましたので
ブースターは撤去しないで
防雨用BOXとして再利用しました。

基板は簡単に外れませんので
そのままの状態です。


配線用にワイヤーを追加しました。
014.JPG
屋根直付けよりは長持ちします。

お客様は
お出かけされる様で
時間を気にされていましたが
ここ迄の作業に時間が掛かり
予定時間がオーバーしそうです。

BSアンテナの取り付けです。

いつもの通りドリルで下穴を開けて
コーキングを付けた金具を取り付けました。
016.JPG


017.JPG


018.JPG


アンテナの出力部も
自己融着テープで防水します。
025.JPG


方向を合わせます。
015.JPG
測定器は首から下げて
両手フリーで作業が出来ますので
調整もスムーズです。


023.JPG
方向を合わせました。


ブースターはアンテナの後ろです。
027.JPG


028.JPG
物干し台より高い位置に
取り付けました。


既存ブースターの電源です。
(設置場所から取り外した後です。)
031.JPG
こちらを探すのにも
時間が掛かってしまいました。


屋根裏奥の狭いスペースで
作業が出来ませんので
BOXの中から屋根裏に新規配線を
入れての作業となりました。

最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。


お客様に
作業が掛かった事をお詫びしましたが
お客様も恐縮されて
丁寧にお礼の言葉を掛けて頂きました。



タグ:建て替え
posted by tamaさん at 00:00| BSアンテナ

2019年05月08日

あきる野市でアンテナ調整

あきる野市瀬戸岡にお伺いしました。

アンテナが傾いて
BSが映らなくなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。



ご挨拶の後
屋根の上を確認をさせて頂きました。
大きなアナログアンテナの隣りに
傾いた地デジアンテナが見えます。

アナログアンテナは撤去して
地デジ・BSアンテナの
調整をご希望頂きましたので
作業を開始しました。

アナログアンテナを撤去した後
地デジ・BSアンテナの調整です。
002.JPG


屋根馬の足が1本浮いた状態です。
003.JPG


アンテナの傾き加減です。
004.JPG


アンテナは4本のワイヤーで
固定されていますが
位置取りのバランスが悪く、
右手方向の支えが有りません。
009.JPG
撤去したアンテナに使われていた
ワイヤー3本を再利用して
補強しました。
(黄色マーク)


地デジアンテナの調整です。
006.JPG
アンテナ直下で73dBあります。
あきる野市でこの数字は驚きです。


BSアンテナの調整です。
005.JPG
C/N値25が出ました。
古いアンテナですが
劣化は有りません。

お客様から4K・8Kアンテナに
交換のお話を頂きましたが
アナログ時代から使用されている
器材全ての交換が必要な事を
お伝えしました。


お客様が視聴をご希望される
番組は右旋回波の4K放送ですので
現状の設備で
十分お楽しみ頂ける事を
納得頂き作業を終了しました。





posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2019年05月07日

武蔵村山市で建て替え

武蔵村山市中原にお伺いしました。

屋根上のアンテナを撤去して
デザインアンテナに建て替えを
ご依頼頂きました。

ご挨拶の後
軒下で電波状況を確認させて
頂きましたが
信号レベルが低すぎます。

高さを上げるとレベルが上がりますので
屋根裏に移動して再確認しました。

NHKの信号レベルです。
005.JPG
アンテナが取り付け出来るレベルです。


NHKの信号品質です。
004.JPG
良好な状態です。


お客様にお伝えしまして
作業の了解を頂きました。

屋根上のアンテナを撤去しました。
001.JPG
大きなアナログアンテナと
地デジアンテナです。

下から見ていると風で揺れていました。
昨年の台風の時、お客様は
「倒れるか」と心配されたそうです。

新規アンテナの取り付けです。
屋根裏に配線が有りませんので
軒下から新規に配線しました。


引き込み口で新規配線を接続します。
010.JPG


接続部はモールの中に入れて
防水カバーを被せました。
012.JPG

軒下から屋根裏に配線を入れました。
009.JPG


003.JPG
屋根裏に出ています。
狭いスペースの奥ですので
キャッチャーで引き寄せました。


アンテナを取り付けました。
006.JPG


008.JPG


最後に
テレビ映りを確認して
作業を終了しました。


タグ:建て替え
posted by tamaさん at 00:00| デザインアンテナ

2019年05月06日

日野市南平で配線修理

日野市南平にお伺いしました。

テレビが突然映らなくなったので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後、
リビングのテレビコンセントで
信号状態を確認をさせて頂きました。

NHKの信号レベルです。
011.JPG


NHKの信号品質です。
010.JPG
断線状態です。
ブースターの電源アダプターは
点検口ですので
「うつかり電源を抜いてしまった」事は
無い様です。

他のお部屋のテレビも
映らない状態ですので
受信不良の原因は
屋根の上に有りそうです。


屋根の上の点検です。
012.JPG
ベランダからハシゴをセットしました。


014.JPG
ブースターのランプは消えています。

015.JPG
出力部に測定器を接続して
電圧を加えました。

NHKの信号レベルです。
016.JPG


NHKの信号品質です。
017.JPG
ブースターは正常です。
配線に問題が有る事が判りました。


屋根上の配線の点検です。
013.JPG
急勾配の屋根です。

強い風が吹いて来て
空模様が怪しくなりましたが
雨は降っていませんので
作業を続けます。

屋根に直付けの配線を
確認しましたが
被覆の亀裂は有りません。


「接続部が有るはず」と
配線に沿って樋の中を
確認しましたが有りませんでした。

”屋根の上に異常無し”です。


お部屋に戻って
点検口を確認しました。
018.JPG
ブースターの電源です。

入力側の信号を確認しました。
019.JPG


021.JPG
信号が来ていません。

受信不良の発生ポイントは
引き込み口周辺に絞り込めました。


配線の引き込み口です。
022.JPG
ハシゴをセットするスペースが
狭いので垂直状に建てての
作業です。

一番上のカバーが
配線の引き込み口です。


樋の陰になっていましたが
配線の接続部が見つかりました。
023.JPG
屋根上からストレートに
樋に固定していますので
配線表面に雨水がどんどん流れる
状態です。


接続部に触れますと
お客様から「テレビが映ったと」の
ご報告を頂きました。

接続部をカットして
お客様にお見せしますと
内部なショーとで真っ黒に
なっていました。



お客様の了解を頂き
配線を修理します。
024.JPG
カットした配線に
新規配線を接続しました。


025.JPG
接続部はCD管の中です。


026.JPG
防水カバーを被せました。


反対側はループ状にして
樋に固定しました。
(危険な作業ですので
    写真は有りません)

最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。


タグ:配線修理
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策