2019年02月22日

狛江市でデザインアンテナ

狛江市にお伺いしました。

ご新築のお宅に
デザインアンテナ取り付けの
ご依頼を頂きました。
ご新築おめでとうございます。

お客様より先に現場に到着しましたので
お客様にお電話をしまして
室外での電波測定の了解を頂きました。

壁面に取り付け出来る電波は
キャッチ出来ましたので
取り付け場所も決めて
お客様の到着をお待ちしました。


お客様が到着しましたので
取り付け場所は
建物向かって右手正面の
アンテナ線引き込み口の近く
をご提案しました。

お客様は建物外観のデザインを
重視されますので
提案はNGとなりまして
建物正面から目立たない
側面に取り付ける事になりました。

ご希望の場所で
再度電波状況を確認しました。

NHKの信号レベルです。
011.JPG
低めのレベルがさらに低くなりました。


NHKの信号品質です。
010.JPG
品質はしっかりしていますので
ご希望の場所での取り付けは可能です。


お客様から事前に
アンテナの色は白をご希望
頂いていましたが
実際に壁面の所で色合いを見て頂き
工事の了解を頂きました。


いつもの通りドリルで下穴を開けて
コーキングを付けた金具を
取り付けました。
020.JPG
壁の下にコンパネが有る事を
確認しましたので
手前の樋にアンテナが
当たらない位置に取り付けました。


アンテナを取り付けました。
022.JPG


023.JPG
配線は樋と屋根の間を通して
アンテナ取り付け場所とは
反対側の引き込み口で
接続しました。


室内の点検口の中で
分配器入力線を外して
測定器から電圧を加えますと
ショートの表示が出ました。
001.JPG


配線の再確認です。
引き込み口の接続部を外して
アンテナ側に測定器から
電圧を加えますと
ブースターは正常に動作します。


配線を外した状態で
分配器入力線に電圧を
再度加えますと
シヨート表示が出ましたので
室内側配線のショートと特定出来ました。


お客様にお願いしまして
室内配線を施工された
工務店さんに連絡して頂きました。

室内配線を修理すると
問題無くテレビは映る状態ですので
お客様にもお伝えしまして
作業を終了しました。



タグ:ご新築
posted by tamaさん at 00:00| デザインアンテナ