2019年02月10日

八王子市元横山町でBSアンテナ

八王子市元横山町にお伺いしました。

3階の屋上にBSアンテナ取り付けの
ご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。
001.JPG
屋上の地デジアンテナです。
下段はテレビ神奈川用です。


BSアンテナは
屋上フエンスに取り付ける事で
工事の了解を頂きました。

アンテナの器材です。
003.JPG
上から混合器、ブースター、2分配器です。
分配器の出力は1階の店舗と
3階の建物に配線されています。


視聴をご希望されている
1階のお部屋迄の
地デジの減衰量は30dB程です。
BSはさらに減衰が大きくなりますので
定格に近い出力が必要です。


1階の店舗迄は比較的新しい配線が
使用されていますので
地デジの減衰量は約5dBです。

先ずテレビ神奈川用のアンテナと
混合器を撤去しました。
008.JPG


007.JPG


BSアンテナを取り付けます。
006.JPG
出力部は自己融着テープで
防水しました。


005.JPG
アンテナの方向を合わせました。

アンテナをフエンス挟み込み金具に
取り付けました。
014.JPG
配線はフエンス側面の
板金の下を通して
金具で固定しました。


016.JPG
ブースターは地デジ・BS混合タイプに
変更しました。

問題はここからです。
ブースターのBS出力を
高く設定しましたので
2分配された店舗の
テレビコンセントでのレベルは
90dB前後となりました。

こちらはレベルが強すぎて
受信不良が発生する可能性が
有ります。

店舗の方に
BSはご覧にならない事を
お聞きしましたので
お客様にもお伝えしまして
こちらは地デジのみの配信に
変更する事にしました。


地デジのレベルを再確認します。
002.JPG
屋上から八王子中継所が見えます。

NHKの信号レベルです。
009.JPG


NHKの信号品質です。
010.JPG


スペクトラム表示です。
011.JPG
干渉の少ない良好な受信品質ですので
店舗迄はブースター無しでも
大丈夫です。

配線を変更しました。
019.JPG
地デジからの配線を2分配器に直結して
出力側は店舗直結と
ブースターの入力側に接続しました。


最後に
店舗とお部屋のテレビ映りを確認して
作業を終了しました。


posted by tamaさん at 00:00| BSアンテナ

2019年02月06日

日野市程久保で地デジアンテナ

日野市程久保にお伺いしました。

ご新築のお宅に
地デジアンテナ取り付けの
ご依頼を頂きました。
ご新築おめでとうございます。

ご挨拶の後
電波状況の確認をさせて頂きました。

屋根裏での取り付けも
ご希望頂きましたが
受信レベルが低すぎて取り付け出来ない
状況でした。

お客様にお伝えしまして
屋根の上に移動しました。

アンテナの高さを2mに上げると
取り付け可能な電波を
キャッチできました。

NHKの信号レベルです。
020.JPG
レベルは低めです。

NHKの信号品質です。
019.JPG
道路脇ですので
車の往来の影響を暫く確認しましたが
数値に大きな変動は有りませんので
お客様にお伝えしまして
工事の了解を頂きました。

配線から工事開始です。
001.JPG
新規配線を引き込み口で接続です。


002.JPG
接続部はモールの中です。


003.JPG
防水カバーを被せて終了です。


011.JPG
この配線を屋根側面の板金の下に
金具で固定して
屋根上に上げました。


アンテナの取り付けです。
009.JPG
ベランダの上を外した位置取りです。


004.JPG
ドリルで下穴を開けました。


005.JPG
アンテナを固定する支線留めを
打ち込みました。


006.JPG
屋根に当たる所は
耐候性チューブで保護しています。


ステンレスワイヤーを仮固定しました。
010.JPG


ワイヤーを締め付ける前に
スレートの角の引っ掛かりを
確認しました。
007.JPG
1か所ギザギザ部に掛かっています。


008.JPG
直しました。


アンテナを取り付けました。
012.JPG
アンテナを固定する
ステンレスワイヤーは
対角線上4か所から上下2本
合計8本使用しています。


013.JPG


014.JPG


ブースターの電源アダプターは
点検口の中に取り付けます。
分配器です。
016.JPG
8分配器ですが空き端子が3か所有ります。


電波状況をこれ以上悪化させないために
空き端子に終端抵抗を取り付けました。
(4K・8K対応品でした。)
018.JPG


最後に
リビングでテレビの受信状態を
確認して作業を終了しました。

タグ:ご新築
posted by tamaさん at 00:00| 地デジアンテナ

2019年02月05日

立川市で配線点検

立川市柴崎町にお伺いしました。

いつもお世話になっております
管理会社様からのご依頼です。

引っ越して来られた方の
お部屋のテレビが映らないので
点検、修理のご依頼を頂きました。



お部屋の方にご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。
015.JPG
こちらのコンセントが
テレビに接続されていました。

信号を確認して見ました。
002.JPG
信号が来ていません。

ベランダに出て配線を確認しました。
003.JPG
垂れ下がった配線です。

お隣のお部屋に引き込まれていました。
018.JPG


こちらのお部屋の端末にも
テレビを接続されたそうです。
1本の配線の両端でテレビ映りを
確認された事になります。

配線を接続するテレビコンセントが
どこかに有るはずです。

お引っ越しの荷物の陰に
テレビコンセントが有りました。
007.JPG
3部屋のお部屋にテレビコンセントは1個です。
前に住んでいた方がお隣のお部屋で
テレビを見るために
配線を行った様です。

テレビコンセントの出力を確認しました。

信号レベルです。
011.JPG


信号品質です。
012.JPG
良好な信号が来ていました。

こちらのコンセントに配線を接続
しました。
013.JPG
新規コネクタを取り付けました。

お隣のお部屋の
カバーが外れたコンセントも
カットして新規コネクタを
取り付けました。
016.JPG
こちらをテレビに接続しても
映りませんでしたが
お客様が信号が来ていない状態で
チャンネルスキャンを
行っていましたので
再スキャンを行って
映像が確認出来ました。


室外の配線も手直しして作業を
終了しました。
021.JPG


020.JPG


019.JPG
終わってから見ると
簡単な作業でしたが
お引っ越ししてこられたお客様には
迷惑な内容でした。


タグ:配線修理
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2019年02月04日

杉並区善福寺で方向調整

杉並区善福寺にお伺いしました。

いつもお世話になっております
管理会社様からご依頼を頂きました。

アパートのお部屋の
テレビ映りが悪いので
点検、修理のご依頼を頂きました。

ご挨拶の後
お住いの方の了解を頂き
お部屋で電波状況の確認を
させて頂きました。
映らないNHKの信号状態です。

信号レベル
068.JPG


信号品質
069.JPG
確かに映らない状態です。
映っている他のチャンネルも
限界値に近い状態です。


階段踊り場にブースターが
ありました。
010.JPG
モニター出力を確認しました。

NHKの信号レベルです。
031.JPG
お部屋迄の配線のロスが
35dBです。


NHKの信号品質です。
014.JPG
テレビは映る状態です。
配線途中で信号が劣化して
映らない状態になっています。


3階の屋上に上がってみました。
アンテナの方向がズレています。
001.JPG
左手のスカイツリー方向の
アンテナに比べても
約90°ズレています。

ポールはフエンスに針金で
固定されているだけですので
簡単に回ります。
032.JPG


正規の方向に直しました。
004.JPG


固定していたワイヤーは交換して
さらにマスト固定金具を
3個追加して回転を防止しました。
057.JPG


まだまだ問題はあります。

アンテナ直下の配線は
1階迄下ろして
混合器に接続されています。
ここまでの配線長は約6mです。
002.JPG
U/V混合の
V側は使用していません。
配線はここから
真上のアンテナ迄Uターン
しています。

さらに
この配線が屋上を半周しています。
011.JPG


昔使用したケーブルテレビの
保安器を外して直結されています。
012.JPG
屋上の配線だけで約20mあります。


室内の配線損失が大きいので
配線長は出来るだけ短くしました。


混合器は必要有りませんので
カットして直結しました。
053.JPG


058.JPG
配線長が約12m短くなりました。

ブースター出力を強めに
調整して
再びお部屋の方にお願いして
テレビコンセント出力を
確認しました。
NHKの信号レベルです。
070.JPG


NHKの信号品質です。
071.JPG
全チャンネル良好状態となりました。


テレビ映りも確認して
作業を終了しました。

タグ:方向調整
posted by tamaさん at 00:00| 受信不良対策

2019年02月02日

昭島市宮沢町でBSアンテナ調整

昭島市宮沢町にお伺いしました。

いつもお世話になっています
管理会社様からのご依頼です。

テラスハウスの隣り合った2棟の
BSが映らないので
点検、修理のご依頼を頂きました。

オーナー様も現地で
お立ち会い頂きましたので
ご挨拶の後
状況の確認をさせて頂きました。
002.JPG
2棟のBSアンテナは別個です。
A、B、C3棟のB棟とC棟に
障害が発生しています。

C棟の側面の壁に配線器具がありました。
104.jpg
黄色丸の中にCATVのブースターが
入っています。

赤丸がBS用ブースターです。
屋根上からの配線が接続されています。


こちらで
CATVとBSが混合されています。
007.JPG

状況が把握出来ましたので
点検を行います。
015.JPG
BSブースターのモニタ出力です。

信号レベルです。
017.JPG
BSアンテナに異常は無い様です。

信号品質です。
016.JPG
信号が来ていません。
方向ズレが判明しました。

B棟も同様ですので
方向ズレです。

オーナー様と管理会社様に
2棟の方向調整の了解を頂きました。
ハシゴをセットしました。
044.JPG
雨樋を痛めないフック付ハシゴです。

B棟のアンテナです。
049.JPG
屋根馬の位置がズレています。


050.JPG
BSアンテナに風が当たると
回転する力が加わりますが
強い風が吹いた時に
足元を固定する
コーキングが剥がれた様です。

対策工事は再発防止の処理が
必要です。

屋根の形状はピラミット状の
方形屋根です。
4本の隅棟を利用する事にしました。
055.JPG
滑り留めの屋根材を敷いて
屋根馬の足を隅棟に当て
新規ワイヤーで足を挟み込む形です。


手で強い回転力を加えましたが
ズレる事は有りませんでした。

新規ワイヤは隅棟に沿って
樋まで下ろしましたので
雪の影響は少ないと思います。


既存の4本の弛んだワイヤを締め直し
アンテナの方向調整を行いました。
051.JPG
C/N値25が出ています。

お部屋にお住いの方にテレビを見て頂き
OKを頂きました。


C棟も同様に屋根馬がズレていました。
028.JPG


こちらも同様に処理しました。
037.JPG
足元をコーキングで固定するだけでは
今後の台風には効果が無い様です。


乱雑な配線が目に付きます。
046.JPG
接続部がたくさんあります。


048.JPG
こちらも手直しが必要ですが
次回にとなりました。


最後にこちらの受信状態も確認して
作業を終了しました。




posted by tamaさん at 14:00| 受信不良対策